院内修復コスト削減シミュレーター

院内コスト削減シミュレーター

どれくらいコスト削減が出来るの?

ここではCAD/CAMシステムを導入して院内完結型にした場合、どれぐらいコスト削減が出来るのかをご紹介します。

デジタル化させることで印象材や石膏などの材料費、技工所への郵送費等の経費削減にも繋がります。

では実際に自医院で現在技工所に依頼している補綴物の修復を、デジタル化させ院内完結型にした場合にどうなるか簡易シミュレーションで見てみましょう。

削減例

シミュレーター

1修復当たりの技工料

単冠修復一つ辺りの技工料を選択して下さい。

修復物本数

月間の修復物本数を選択して下さい。

材料費(ブロック単価)

参考価格から選択して下さい。自費補綴用の単冠ブロック価格です。

*上記シミュレーションにはブロック以外の消耗品や光熱費等は含まれておりません。

月間削減金額
年間削減金額

より詳しいシミュレーションを体験するには、
ログインもしくは新規会員登録を行ってください。

ログイン