DDU開設記念寄稿

 

Digital Dentistry University開設にあたり

日本臨床歯科学会 理事長 / 原宿デンタルオフィス 院長

山﨑長郎先生

      歯科医療におけるデジタルイノベーションは既に我々の臨床に深く関わっており、もはや身近で必携なものとなっています。初診時の患者カウンセリングや診査診断から治療計画、デジタル矯正、デジタルインプラント、CAD/CAM補綴、とあらゆる臨床フェーズに様々なソリューションが用意され、今日では我々は少なからずその恩恵を受け、その利便性や先進性を感じている先生方も多いことでしょう。

このDigital Dentistryの分野は各メーカーが大きな研究開発費を投じ、凄まじいスピードで進化しています。様々なシステムが日々アップデートされる中、我々歯科医療従事者は患者の健康と笑顔を創造するため自身の技術や知識を研鑽すると同時に、市場に溢れる多くの情報から適切なものを選択することも責務であると考えています。

今回開設されたDigital Dentistry Universityは、歯科用CAD/CAMのパイオニアであるデンツプライシロナ社が監修する情報ポータルとして、Digital Dentistry の初心者から導入検討者、または利用者に対し必要かつ適切な情報を提供することと期待しています。  特に多くの先生方の関心が高い口腔内スキャナーやCAD/CAMはもとより、将来的にはデジタル矯正、デジタルインプラントなどの情報や、多くの先生方の講演動画、様々な視点での記事などを掲載予定と聞いています。

ぜひ正しい情報を手に入れ、日々の臨床に役立てて頂くことを祈念します。

山﨑長郎先生
Masao Yamazaki

日本臨床歯科学会 理事長 / 原宿デンタルオフィス 院長

山﨑長郎

関連記事

最近の記事

  1. 【動画】One visit treatment 即日修復における院内、患者へのメリット

  2. 【動画】インプラントにおけるデジタル活用について

  3. 【動画】臨床面、経営面からみたチェアサイドCAD/CAMの優位性について